カッピングとは

水泳選手がよく愛用しているカッピング。皆様ご存じでしょうか?

カッピングとは皮膚を吸引する施術です。ほぼカップ痕が残ります。

基本的に痛み等はありません。カップ痕は3~4日程で徐々に薄くなりますが、お身体のお疲れによっては1~2週間痕が残る場合もございます。
カッピング後、痕が気になる方は肌を露出する機会がある場合は施術を避けてください。
(プール・温泉・海など)

カッピング痕

カッピングで分かる身体の不調。コリがひどいと残った痕が濃ゆくなる傾向にあります。

カッピングの仕組み

カッピングを行うことで治癒能力が高まり、血流が促進されて身体が温まります。(※個人差あり)

カッピングで期待される5つの項目

内臓の働きを抑制 
血行促進を促し胃や腸のぜん動運動を助け、消化液の分泌を活発にして消化・吸収・排泄の機能を強める働きがあり胃や腸などの消化器にも直接影響を与えます。 

デトックス
身体からカップをはずした痕から臭いを発することがあります。これは、体内から有害な成分(老廃物や炭酸ガス) が急速に排出されているからなのです。

ダイエット
血行促進で体温が上がって脂肪を燃焼し、コリがほぐれてやせやすい体質に近づくことができます。  

血液をキレイに
流れの悪かった血管も開き、施術した部分の血管はふくらみ、血流も増大します。深部まで及ぶので深部の鬱血やお血(おけつ)を皮下まで吸い上げることで血管に新たな通りができ、キレイな血液に近づきます。  

ストレス解消する
現代人には身近になっているストレス。浄血、血行促進、内臓諸器官への刺激などのほかに、神経系へのアプローチも兼ねる重要な役割があります。神経を正常に働かせることによってストレスも軽減していきます。

カッピングの注意点

〇カッピングで色素反応という痕が出来ます!やりすぎは禁物です。
〇傷や痛みがある箇所はNGです。
〇カッピングの前後には暴飲暴食や飲酒を避けましょう。

効果は様々ですが、禁忌事項もございます。以下ご確認ください。

禁忌事項

・重度の心疾患がある方
・てんかん持ちの方
・結核症、感染者
・抗がん剤治療を受けている方
・脳系の持病をお持ちの方
・妊娠中の方
・発熱がある方
・肌が弱い方

特にカッピングは血流が活性化するので飲酒をするとアルコールの回りは早くなるので施術ができません。

カッピング後は元の状態に戻ろうとする好転反応が出る場合もありますので、安静にしておくことをおススメします。

※カッピングを頻繁に行うと、色素沈着や水疱の原因になるので最低でも1週間程あけてカッピング施術を行ってください。

極上もみほぐしやアロマリンパトリートメントのオプションとして追加出来ます☆
皆様是非一度お試しください♪

カッピング (背中) ¥2,000

組み合わせ例

●通常価格極上もみほぐし60分 (¥5,520)+カッピング=(¥2,000)¥7,520

●LINE価格極上もみほぐし60分 (¥4,970)+カッピング(¥1,800)=¥6,770

タイトルとURLをコピーしました